相場より金利が低めなカードローンもある

コンテンツ一覧

1万円の借り入れも行えるメリットは大きい

お金を借りる必要が出てくると、一度に大金を貸してもらうことになると思ってしまいます。人によっては、大金を貸してもらう必要がある人もいれば、ほんの数万円のみの借り入れがしたい人も存在しているでしょう。少額の借り入れを目的にしている人は、大金を貸してもらっても困ります。
まず、大きなお金を貸してもらっても使い道がありません。それに加えて、毎月の利息も大きくなってしまうでしょう。この心配がある人も、銀行系のカードローン会社を利用すれば、不安なく借り入れすることができます。
多くの銀行系カードローン会社では、1万円からの借り入れに対応しています。1万円からだと、食費がたりなくなったとき、習い事の支払いを行いたいときに気軽に借りることができます。しかも、インターネットの申しこみからコンビニのATMを利用した借り入れにも対応しており、その時の都合によって、借り入れ方法を選ぶことができます。
また、1万円の借り入れであればほとんど利息がかかりません。銀行系のカードローン会社によって、期間限定で利息が0円になっているところもあり、お得に借り入れすることができます。1万円など少額のお金が必要になったときに便利になるでしょう。

低金利が魅力で安心感も高いのが銀行カードローン

人生の様々なタイミングで急なお金の出費というものはやってくるものです。そんな時に便利なのがいつでもATMから引き出すことのできるカードローンで、消費者金融だけでなく銀行でもサービスを利用することが可能です。特に銀行が提供するカードローンというのは消費者金融のものに比べて金利が低いのが特徴で、完済するまでに支払うトータルのコストが低くなることが多いのです。また銀行の場合給与振り込みや住宅ローンといったサービスを利用していると信用の高い人物と判断する傾向が強く、ただでさえ低い金利がさらに低くなることもあるのです。
住宅ローン利用者向けのカードローンなども提供していますが、たいていにおいて50万円程度の少額利用でも年利数パーセントと、一般的な消費者金融のものと比べて10%程度金利が低くなっていますので、負担感を感じることなく計画的に利用することができるのです。
もちろん高額融資になるとさらに低くなり、銀行によってはマイカーローンや住宅ローンクラスの超低金利で自由な使い道、出し入れができるカードローンを提供していることもあるのです。各エリアの代表的な地方銀行では地域の人だけに手厚いカードローンサービスを用意したりしていますので、信頼と実績、そして低金利の銀行カードローンはお金を借りたい方すべてにおすすめできるサービスと言えるでしょう。

イチオシ

TOP